FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2007年11月第2週の注目新作ゲーム

真・三國無双5(通常版) 特典 PS3版オリジナルスリーブ付き 真・三國無双5(通常版) 特典 Xbox 360版オリジナルスリーブ付き
■PS3: 真・三國無双5 (通常版) 特典付き
■Xbox360: 真・三國無双5 (通常版) 特典付き / 公式サイト
7月に開催された「PLAYSTATION PREMIERE」にて初披露された『無双』シリーズの最新作。360の移植物を除けば、次世代機では初めての登場ということになる。グラフィックは大幅に強化され、広大なフィールドを駆け回ることが出来る等の次世代機ならではの進化を遂げ、さらに今作で盛り込まれる新アクションシステム「練武」により、プレイヤーの腕次第では無限に繋がる攻撃を繰り出すことの出来るようになった。これが無双特有の爽快感にプラスとなるのか、ファンならずとも気になるところである。PS2で展開されてからはミリオンヒットも叩き出しており、コーエーの看板作品ということもあって実績に関しては折り紙つきである。その最新作ともあればハード購入に火がついてもおかしくないもんだが・・・どうなるかね。ちなみに俺は360版を買います。(※今作については、発売日が11月8日(木)ではなく、11月11日(日)となっています)


ラチェット&クランク フューチャー ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2
■PS3: ラチェット&クランク フューチャー / 公式サイト
■PS3: ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2 / 公式サイト
今週はPS3が元気。それもそのはず、思い返せば一年前の11月11日、初回出荷数10万台という極少のPS3本体を巡って、PSファンやら転売屋やらが大行列を作った歴史的なPS3発売日だったからだ。あの頃が色々な意味でPS3のピークだったとも言える・・・うーん、まあそんなことはいいか。

シリーズ展開をPS2からPSPに変更させたりと、若干の迷走感を漂わせる『ラチェット&クランク』シリーズの最新作がPS3で遂に登場。グラフィックやAIの強化が施され、まさに正統進化系といった感じ。「ヘイロージャンプ」という6軸センサーを利用したギミックも盛り込まれており、アクションゲームとしてはかなりレベルの高い次元でまとまっている印象を受ける。元々評価の高いシリーズなだけに期待したいところだ。問題は今シリーズのプレイ層がPS3を持っているかということ。ちなみに、今作も同日発売の「DUALSHOCK3」に対応する。(※今作については、発売日が11月8日(木)ではなく、11月11日(日)となっています)

Xbox360では既に発売されている『ゴーストリコン アドバンスウォーファイター2』。仲間を指示することで道が開けていく新感覚のFPS/TPSの最新作だが、残念ながら360で発売された日本版はバグまみれとなっていて、とてもプレイできる状況ではなくなっている。ゲームの内容については文句なしなんで、何とも歯がゆい状況だったんだが・・・つい先日修正パッチが配信されたとのこと。んなもんだから正直PS3版だろうと360版だろうとどっちでもいいんだが、PS3には対戦マップなどの追加要素があるとのことなんで、実績を重視する人は360、追加要素を重視する人はPS3という感じに分けられるかと。普通に面白いんで是非とも触って欲しい作品。


ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) ブラック ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) セラミック・ホワイト
■PS3: ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) ブラック
■PS3: ワイヤレスコントローラ(DUALSHOCK3) セラミック・ホワイト
待望の振動付きコントローラがついに発売。「SIXAXIS」が5000円で、「DUALSHOCK3」が5500円ということを考えると、振動が付いただけで500円アップというのは頑張った気がしなくもない。んが、結局ハード本体に同梱されているわけではないので追加投資が必要になるのは如何なものかと思う。せっかく新型PS3と発売日合わせたんだから同梱させるのが道理だろうが・・・理解に苦しむわ。まあ、素直に振動が戻ってきたことは嬉しいんだけどねー。(※コチラについては、発売日が11月8日(木)ではなく、11月11日(日)となっています)


PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック 特典 Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」付き PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト 特典 Blu-ray Disc「スパイダーマン3TM」付き
■PS3: PLAYSTATION 3(40GB) クリアブラック 特典付き
■PS3: PLAYSTATION 3(40GB) セラミック・ホワイト 特典付き
ていうか肝心の新型PS3紹介するの忘れてたw なーんでこんなにPS3陣営元気なんだろうな、なんて思ってたら新型の発売日だったのね。すっかり忘れてたよ。大きな変更点はPS2互換の廃止(PS1は健在)、そして消費電力の大幅な削減。他にはUSB端子が二個になったり、スーパーオーディオCDに非対応だったり、無線LAN搭載だったり、全体的にコストダウンのためのマイナーチェンジが目立つ。前述した通り、「DUALSHOCK3」は同梱されていないので注意。「スパイダーマン3(BD)」が付いて4万円をきる価格は見事だが、PS2互換がある20GB版との価格差が5000円ということをどう捉えるかであろう。薄型PS2を持っているのであれば、新型との併用というのも十分アリだと俺は思う。旧型の消費電力も馬鹿にならないしね。(※コチラについては、発売日が11月8日(木)ではなく、11月11日(日)となっています)



マリオパーティDS
■NDS: マリオパーティDS / 公式サイト
DSからは一本ピックアップ。先日発売されたWii『マリオパーティ8』はミリオン確実の人気ぶりで、パーティゲームのトップを揺るがないものにしたというか、定番的ポジションを確立するまでに至ったというか、ライト層がしっかり買ってくれているんだなぁという認識を改めて俺も持った。公式サイトを見る限り、かなりマリパらしさが再現されていて、普通に遊べるものだと思える。1本ソフトがあれば、最大4人でプレイできるというのは嬉しい機能。DS持ってる友達がいれば手軽に楽しめるのは魅力的だ。この週一番売れるであろう作品。



悪魔城ドラキュラ Xクロニクル
■PSP: 悪魔城ドラキュラ Xクロニクル / 公式サイト
PCエンジンで発売された『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』の完全リメイク。グラフィックは大幅に進化し、イベントムービー等なども追加されている。さらに特定の条件を満たすことで、PCエンジン版『悪魔城ドラキュラX 血の輪廻』、プレイステーション版『悪魔城ドラキュラX~月下の夜想曲~』の2作品をプレイすることができる。元となった作品と比べて遊ぶのも面白いかもしれない。根強いファンがいるだけに、売上げがどうなるか気になるところ。ていうか、ファン的にこの作品はどうなんだろうか。俺には結構面白そうに見えるんだけど。



新型PS3の登場で、というか流通や小売的には『マリオパーティDS』による売上げで盛り上がりそうな11月第2週。まあPS3本体の売上げ台数がどこまで伸びるのか見ものでもある。

スポンサーサイト


«  | HOME |  »

はじめに

東方が好き。
ブログや管理人については↓

About this blog
Profile

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。