FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「テイルズ オブ ヴェスペリア」、Xbox360で発売?

⇒「テイルズ オブ ヴェスペリア」 - 公式サイト
⇒「テイルズ オブ ヴェスペリア」 - Wikipedia

事の発端は、本作の公式サイトのHTMLソースに「テイルズ オブ ヴェスペリア Xbox 360 テイルズ」などという記述があったから、らしい。公式サイト立ち上げ直後ということで俺も直接確認したわけではないんだが、Wikipediaにも記述があるということで一応確かな話なんだろう。ただ、これだけで今作が「360で発売決定」というのもあまりに安直であり、あくまで360での発売が若干高まったぐらいのレベルとして見るのが一番かと思う。

ただ・・・まあ何だろうな。バンナムって相変わらず空気の読める子ではないよな。「テイルズ」といえば、まさにPSファミリーと共に歩んできた代表的シリーズの一角と言っても過言ではないわけで、その分プレイ層もPS系ハードを持っている人が多いとかまあ至って簡単な予測が立てられると思うのよ。そんな状況の最中、決して決定事項ではないものの、PSファミリー以外での発売を匂わすような軽率な行動ってのは出すべきではなかったはず。事実、テイルズ板などを見ると明らかに今回の件で不安を覚えている人が多い。「なぜ日本で爆死状態の360で出すのか?」、「あえてPSから脱却した意図がわからない」などの意見多数。まあ当然だよな。

一応考えられるのは、発売元が同じである「トラスティベル ~ショパンの夢~」が次世代RPGとして先行発売されているということで、そのノウハウを直接「テイルズ」に生かせるだとか、あとマイクロソフトの強力なバックアップを得られるというところがある。開発としては理に適っているんだろうけど、ビジネス的に見れば明らかに失敗だといわざるを得ないと思うんだが。このために360本体を買うまでの猛者が現れる比率ってのは、PS3のそれと比べると明らかに少なくなると予想できるのよ。以前書いた通り、PSファミリーでシリーズ展開してきた作品群は明らかにPSファミリーでの発売の方が売れるってのが実際数値として残っている。それを踏まえると今回の件はまさに意味不明、ファンの失望をも招くという最悪の決断。「エースコンバット」シリーズとはわけが違う。影響力が違う。

まあ・・・とは言っても先に挙げた「トラスティベル」の完全版がPS3で発売決定なんで、「ヴェスペリア」に関してもこういった流れが汲まれるとは思うんだけどな。ただ「Only on Xbox360」というのは最低一年のインターバルをおかないと多機種での発売を許さないものなんで、その一年という差がまたファンには重く圧し掛かる点だと言える。俺としては「360買っちゃえばいいジャン」とか思うんだけどね、世論はそうも問屋が卸さないようで・・・寂しい限りだ。いいハードなんだけどなー、すっげえ面白いと思うんだけどなー。だからこそ今回の情報流出も正直どうでもいい、つーかどちらかと言えば嬉しいとか思ったり思わなかったりで、今回のエントリーも「モンハン3」の時とは違ってかなり他人事になってしまっている。

まあ繰り返すけど、これは決定事項ではないので情報を待つのが懸命かと。最低でも「マルチで同時発売」という可能性が残っているからな。つーかそれが情勢的なこと考えても一番無難だと思うんだけどなー。うーん、どうなんだろうな。どちらにせよ、360で発売する予定が少しでもあるんなら買わせていただきますよ。個人的には「トラスティベル」が結構楽しめたんで、その続編を発売するというのも十分アリなんだが。まあないか、無理か。



B000WQM7VC テイルズ オブ イノセンス(特典無し)

 ナムコ 2007-12-06
 売り上げランキング : 103
 
 Amazonで詳しく見る
by G-Tools


スポンサーサイト


«  | HOME |  »

はじめに

東方が好き。
ブログや管理人については↓

About this blog
Profile

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。