FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年を振り返り、来年を見る

2007年も残すところあと1日となり、皆さんいかがお過ごしでしょうか?といった感じです。つーか本当は昨日アップする予定のエントリーだったんだが、色々と手違いがあって今日やっとアップということで。まあそんなことはどうでもよく、やはりブログの更新にも一つ一つけじめはつけておきたいんで、今年1年を振り返る&来年の抱負(なのかは微妙だがまあ来年の見通し的なやつ)を書きたいと思う。

しかしまあ、どうやって書いたもんかなーなんて今まさに書きながら悩んでいる最中なんだが、あまり細かくカテゴライズして書いていってもイマイチ堅苦しさが抜けず、さらには自分の書きたいことを余すことなく書けるかは微妙なんで、いつも通り適等に書いちゃおうと思います。よし。

一応ゲーム系ブログみたいなものだと自覚してるからとりあえずは今年のゲーム全般について。
2007年一番に買ったゲームは、俺の記録によると「シャイニング・フォース イクサ」、「ドラゴン
シャドウスペル」となっている。(⇒散財 #28: 「シャイニング・フォース イクサ、ドラゴンシャドウスペル」)・・・どっちもクリアせずに売ってる件。いやー参ったな、まさかいきなり未クリアのものに出くわすとは。前途多難。まあいいや、とりあえず今年買ったものを列挙します。



■Xbox360
「Xbox360本体」、「テストドライブ アンリミテッド」、「ギアーズ オブ ウォー」、
「トラスティベル ~ショパンの夢~」、「ゴーストリコン アドバンスウォーファイター (廉価版)」、
「エルダースクロールズIV:オブリビオン」、「ヘイロー3」、「アイドルマスター (廉価版)」、
「真・三国無双5」、「アサシン クリード」、「ロストオデッセイ」、「コール オブ デューティ4」

■PS2
「シャイニング・フォース イクサ」、「ドラゴンシャドウスペル」、「ソウルクレイドル 世界を喰らう者」、
「ひぐらしのなく頃に祭 お持ち帰りぃ~セット」、「機甲装兵アーモダイン」、「オーディンスフィア」、
「アルトネリコ2 世界に響く少女たちの創造詩」、「ゴッド オブ ウォー (廉価版)」

■PSP
「モンスターハンターポータブル 2nd」、「クライシスコア -ファイナルファンタジーⅦ-」、
「アナタヲユルサナイ」、「勇者のくせになまいきだ。」、「PSP ディープレッド バリューパック」、
「スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー」、「涼宮ハルヒの約束」

■NDS
「フロントミッション ザ・ファースト」、「ASH -ARCHAIC SEALED HEAT-」

■ETC
「メタルギアソリッド コレクション」

■ゲームソフト内訳
Xbox360: 11本
PS2: 8本
PSP: 6本
NDS: 2本

計: 27本



とまあこういった具合なわけだが、具体的な考察はさて置き、やはり2007年は俺としては”Xbox360大活躍!”と言わざるを得ない状況だ。6月、「テストドライブ アンリミテッド」と共に本体を買ったことを皮切りに、面白いように次々と360ソフトを買っている。多少積んでるものはあるものの、クリアしているソフトもそこそこある辺りやはり今年一番熱心だったゲーム機は紛れも無く360であったと言えるんじゃなかろうか。つーか、あのタイミングで360購入という英断を下さなければ、今年一年俺はどのようにゲームライフを送っていたのか逆に興味がある。思うに中古屋やらを回って「大神」などの良作に手を出しつつ、チマチマと新作を買うというサイクルでやり通したんだろうな、多分。それもそれでアリなのかもしれんが、360を買ったことで新たなジャンル開拓、つまりは俺の中でFPSを代表とする洋ゲー熱がすこぶる高まったわけで、そのような俺的一世一代のプレイジャンル改革が起こった1年だとすれば2007年は非常に有意義だったと自身を持って言える気がする。

個人的に今年一年はまさに”360の年”と口を酸っぱくして言わせてもらったが、まあちょっと他も見てみよう。今まで大変お世話になってきたPS2は、6月辺りまではフル稼働していたと記憶している。ただ360という黒船来航により、主役の座を下ろされた感じかな。そこそこ面白いゲームも発売されていた印象はあるけど、去年、一昨年のソフト購入本数を見れば違いは歴然。明らかに減っている。業界的にも携帯ハードの台頭、次世代ハードの登場により過渡期という見方が強い。俺自身のゲーム事情もまさにそれを反映しているようだ。

PSPは購入本数は少ないものの、今年はPS2以上に触っていたハードと言えるだろう。それもこれも「モンスターハンターポータブル 2nd」の力が大きい。プレイ時間3桁越えはもはや当たり前の世界という非常に中毒性の高いゲーム内容故、必然的にPSPでプレイする時間も長くなっていた。これほどのキラータイトルの拡張版的位置づけであるソフトが来年3月発売とくれば、業界的にも2008年のPSPは安泰と言えるだろう。今年は新型投入などもあって大躍進だったしね。今はまさに追い風、NDSには敗北という見方が強くても、歴代のセカンドハードとしては最も安定している。俺もそこまでを見越したわけでは毛頭無いんだが、まあ来年もそこそこお世話になりそうという気がしたんで新型を買った。(⇒散財 #52: 「PSP ディープレッド バリューパック、純正D端子ケーブル」)

NDSは・・・予想通り、というか確信犯だが1年で僅か2本しか新作を買っていない。しかもどっちもクリアせずに売っている。「フロントミッション 1st」はただ単に俺に合わなかっただけだったから仕方ないけど、「ASH」はなぁ・・・まあ坂口ゲーという理由だけで買ったっていういわゆるミーハー買いだったんでこれも俺に非があったわけだが、だとしても期待を簡単に裏切ってくれるゲームだった。俺の買ったゲームが全てハズレ、さらには本気で欲しいと思わせるゲームがなかったことなどから、個人的に2007年のDSは”残念だった”という印象が強い。業界的に見れば、ミリオンヒットを連発しながらも「レイトン教授」シリーズなどの新作も大ヒットするなどという快挙を連発する最強プラットフォームとなったわけだが、どうにもこうにも世間のズレというかギャップを感じてしまうんだな。来年は「ドラクエⅨ」の発売も予定しているということで、まだまだその人気に衰えを感じさせないことはさすがの一言だが、もう少しパンチが欲しいってのが本音。とりあえ2008年は、新作3本以上の購入を目標に。

さて、というわけで購入ゲームの振り返りは、「個人的に面白かったゲームベスト5 2007」で締めたいと思う。



No.1 PS3/Xbox360「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」
コール オブ デューティー4 モダン・ウォーフェア コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア

No.2 Xbox360「ギアーズ オブ ウォー」
ギアーズ オブ ウォー Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】

No.3 PSP「モンスターハンターポータブル 2nd」
モンスターハンターポータブル 2nd

No.4 Xbox360「テストドライブ アンリミテッド」
テスト ドライブ アンリミテッド

No.5 Xbox360「トラスティベル ~ショパンの夢~」
トラスティベル ~ショパンの夢~



日本版が12月27日発売ということで、つい先日買ったばかりの「コール オブ デューティ4」だが、本当に素晴らしく面白いゲームなんで2007年のベスト1に輝かせた。第2位は僅差で「ギアーズ オブ ウォー」がランクイン。こちらもよく作り込まれたゲームではあったが、両者の発売時期の違いもあってか次世代感をより演出してくれたのは前者だった。しかし、早い時期にこれだけのグラフィックやゲーム性を提示してくれた「GoW」の功績は大きく、正直甲乙つけがたいといったところなんだが、ランキングにもけじは大事ということで厳しく分けてみた。3位の「モンスターハンターポータブル 2nd」も文句なし。仮に360を買っていなかったら、2007年のベスト1であったろうポテンシャルを秘めている。「テストドライブ アンリミテッド」に関しては、一番初めに買った次世代ハード用ソフトということで若干色を付けているものの、オアフ島を丸々再現するコンセプトってのやはり多くの感動を与えてくれた。リゾート気分を味わえるゴージャスかつリッチなセレブゲーム。夏にピッタリなんで、2008年の夏には是非一度遊んで欲しい。最後に「トラスティベル ~ショパンの夢~」。正直ランクインさせるか迷ったんだが、グラフィックやシステムは結構ツボだったんで良しとした。ただシナリオはいただけない。あれが完璧だったらもっと上を狙えたよなぁ。

ってな感じでこれが俺の「面白かったゲームベスト5 2007」です。これは色々な人の意見を聞いてみたいですね。

さて、2007年の俺的ゲーム事情もこれ以上言うことないんで、来年、つまり2008年は俺自身どうするのか色々と予想っつーか妄想してみたい。

1月24日、待ち望んでいた超大作「スマッシュブラザーズX」が発売される。一緒にプレイする友達はいないかもしれないけど、Wi-Fiさえあれば恐くない!とか思ってるんで「Wii本体」と併せて購入することを検討している、というか決定している。新年早々いきなり「スマブラ」の最新作が遊べるというのも贅沢な話だ。WiiにしてもPS3にしても、2008年は注目作が集まる年になると思うんで、個人的に360をヒイキしまくった2007年の様にはいかないのだろうと思ってる。話戻して1月31日、「デビル メイ クライ」シリーズの最新作が発売予定。無論買う。愚問。同日、日本一ソフトウェアが贈るPS3用S.RPG「魔界戦記ディスガイア3」も発売。PS3持ってないが買う。そして2月14日、バレンタインデーであるがまあそんなことはどうでもよく、発売まで本当に苦難の連続であった「インフィニティ」シリーズの最新作「12RIVEN -the Ψcliminal of integral-」が発売。2月は正直あまり買うものなさそうなんだが、「12RIVEN」だけで正直十分だし、1月に買うものがどれもすっげえ濃いってのもあってまあ財布もいい感じに温まりそうだしなかなか悪くないかなーなんて見通しがついている。だがしかし3月、個人的に注目している作品が多い。PSP「モンスターハンターポータブル 2nd G」、PS3/Xbox360「アーマード・コア フォーアンサー」、Xbox360「バトルフィールド:バッドカンパニー」、PS2/PSP「コードギアス 反逆のルルーシュ LOST COLORS」など辺りが俺的定石踏んで買うべきソフトなんだが、これ以上増えられたら困るよなぁ・・・。とか今思っても仕方ないんでまあいいや。それ以降は未定、だが忘れてならないのは発売時期を延期したPS3「メタルギアソリッド4 ガンズ オブ ザ パトリオット」の存在。もう「プレイステーション3」っていうハードは、コイツのためだけにあるといっても過言ではなく、新型の価格でもちょいちょい億劫なんだが「MGS4」が発売されるんならどうしようもないよな・・・などとまで思わせる「MGS4」は凄い。本当に期待してます。2008年に「MGS4」が発売されるというだけでテンション上がってくるぜ。


ふむ・・・なんかエントリーも結構縦長になってきたんでそろそろ締めにしようと思う。
開設からそろそろ2年迎えようとしている「Otaku Tsumi Gamer」は、2008年も変わらず更新予定であります。もうちょっと色々と意欲的な活動を試みたいとは思っているんだが、なかなか時間が取れないというのが現状で・・・。ただ一つ考えているのは、「ネットラジオ」をやってみたいな、なんて妄言にしか聞こえないかもしれんが若干は考えている。構想も何も考えていないから詳細も何もないんだが、ゲーム実況ラジオとかそういった類のラジオが好きなんで、あくまで自己満足ということを念頭に置きながらもどうにかやってみたいなって。まあ始めるには色々と準備もいるだろうし、色々と事が進み次第報告したいと思います。来年はそういったところも含めて頑張りたいと思います、はい。

長くなりましたが、この辺で締めさせていただきます。

来年も良いお年を!

では。

スポンサーサイト


«  | HOME |  »

はじめに

東方が好き。
ブログや管理人については↓

About this blog
Profile

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。