FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」 ファーストインプレッション

B000RP5QDO 「コール オブ デューティ4 モダン・ウォーフェア」
 ⇒公式サイト

 PS3/Xbox360 アクティビジョン
 FPS CERO【C】
 2007年12月27日発売

 ⇒Xbox360版はコチラ
 ⇒PS3版はコチラ

プレイ時間20時間ぐらい。

いやー良い評判は耳にしていたが、それをシッカリと裏付けしてくれる面白さを秘めてるゲームだな。いいゲームだ、うんうん。

何が良いって、初めて近代戦を舞台にした「コール オブ デューティ」シリーズが、伝統でもあった第二次大戦下の設定で構成された前作、前々作よりもあらゆるところでまた一つ進化している気がして、ってそんなことPS3&360&PC等のハイスペックマシン向けとして作られているなら当然と言われるかもしれないが、だとしても自らの十八番から脱却するという挑戦をし、尚且つそれが成功している点には素直に賛辞を送りたい。近代戦のノリってのは正直なところ、お茶の間でTVのニュースなどを通してその映像が見られるということもあって、ゲームのリアルティー云々などというものを超越した一種の「生映像」的なものを見せられている気がして精神的にくる人にはくるものかもしれんが、そういった現実から眼を逸らしてはならないみたいな教訓をプレーヤーに改めて訴えかけてくるまでのグラフィックは脱帽にもまた恐怖にも値する。

「ヘイロー」や「ギアーズ オブ ウォー」などに代表される、ガンシューティングの中でも所謂「スポーツ系」のノリとは違った完全なる「リアル志向」。イージーモードだろうと、5発ほど当たれば死ぬという難易度は人を選ぶかもしれない。が、そういった点がこのゲームの根本的な面白さを高めてくれる要因でもあったりして、プレイして初めて分かる緊張感であったり、戦場というものの混沌とした様子を体感できるといった点は、ひとまずコンシューマゲーム市場において今作ほどのレベルで実現しているゲームはないと断言できる。それほどに今作のキャンペーンモードは完成されている。ちなみに、難易度は「イージー、ノーマル、ハード、ベテラン」の4つがあるんだが、最恐難度を誇る「ベテラン」はもう弾が当たろうものなら死ぬみたいなノリで、実際1~2発で昇天するからリトライの繰り返しというのが必然となる。もはやゴリ押しなどでどうにかなるというレベルではなく、また感性や才能で切り抜けられるという生温いものでもないんで、如何に相手の行動パターンを読んでそして自らの行動をパターン化出来るか、というところがキモになっている辺り、「悪魔城ドラキュラ」などの覚えゲーに近いものがあってそういった要素を持ち合わせているところからも、色々な人に訴求出来ると言える。

マルチに関しては、案の定俺みたいなヘタレプレーヤーは外人さんにボコボコにされるのがオチなんだが、キャンペーンモードと同様に決して諦めず何度も繰り返していればいつかは報われるもので、例え強敵に打ち勝ったということが運だったとしても、やはり銃撃戦を競り勝った瞬間というものは非常に気持ちが良い。10回死んだとしても、1回でも相手を倒すことが出来れば意外に満足出来るもんである。まあ人によりけりだが。あとあまりに死にすぎるとチームデスマッチの場合はホストにキックされるかもしれんが。ただそれもこれも継続は力なりと言ったもんで、そこそこ続けていればマップの構成などが把握出来て効果的な立ち回りなどを身体で覚えるようになっていて、知らず知らずの内にちょいちょい上手くなっていたりする。それがマルチの楽しさに気付くステップだったりするわけだ。

360がコアゲーマーに人気だとしても、それは文字通りコアな層にしか受け入れられていないというわけで、それはまたつまり洋ゲーが未だに敬遠されているということでもある。とりあえず、今作をプレイしてみて欲しい。難易度に関しては初心者向けじゃないかもしれないが、熱中度、満足度といったゲームの本質に関わる要素は本当によく出来ている。次世代機での発売に恥じないクオリティーも感じて欲しい。キャンペーンモード一周しただけなんだけど、正直今のところ満点です。

スポンサーサイト


«  | HOME |  »

はじめに

東方が好き。
ブログや管理人については↓

About this blog
Profile

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。