FC2ブログ

2019-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『モンスターハンター』ってやっぱ世界観がセコい(良い意味で)



『モンスターハンター』の世界観を上手く魅せてくれている良MAD。ニコニコでランクインされていたため、何気なく見たらこれが予想以上に素晴らしい編集でお茶吹いてブログに書かずにはいられなかった。音楽はAcid Black Cherryの「DRAGON CARNIVAL」、動画の素材は『モンスターハンター』シリーズより色々っぽい。主にプリレンダのムービーを使用している模様。

何がいいって音楽と動画のシンクロ率よね。こう盛り上がり方とかを完全にわかっていらっしゃるよ、この作者は。動画部分もただ繋げたような代物ではなくて、歌詞の内容によってイメージされる映像を合わせるなど至るところに職人技が見て取れる。この凝り方は『モンスターハンター』という作品を本当に好きだからこそなんだろうなー。妙な親近感を覚えた。

まあとは言っても、今回のMADがこれだけ評価されるのは選曲による部分も大きい。

「Acid Black Cherry」とは、「Janne Da Arc」のボーカルyasuのソロプロジェクト名。プロジェクトのテーマは“エロ”ということだが、そこら辺はよく分からない。俺が分かる日は永遠に来ないのかもしれない。まあそれはいいとして、今回の『DRAGON CARNIVAL』は、2008年2月20日に発売された1stアルバム『BLACK LIST』に収録されているナンバーの一つ。本人曰く、『DRAGON CARNIVAL』はyasu自身もご熱心になっているという当の『モンスターハンター』をイメージして作られた曲ということらしく、歌詞などを見るとなるほどと頷かされる部分も確かにある。

以下歌詞から一部抜粋。

---DRAGON CARNIVAL---

果てしなく深い密林と 始まりを唄うあの森丘
神々に譲られたELDORADO 空を舞うDRAGON CARNIVAL
樹海に響く鳴き声 闇に閉ざされた秘境へ
もう立ち止まれないよ 僕等は夢追いかける狩人

あとどれくらいで 夜が明けるの?
あとどれくらいで 辿り着く?
あとどれくらいで 強くなれるの?
あとどれくらいで 君に逢える?

(中略)

ほんの少しの不安と 大きな期待を両手に
人は一人じゃなにもできない 誰も強くないんだよ
これから僕等と共に 伝説を追いかけないか?
もう待ちきれないよ この胸の高鳴り抑えきれない

この世界は 終わりがなくて
この世界は 謎めいて
この世界は 出会いに満ちて
この世界は 夢をくれる

(中略)

遠い記憶の 幼き日の 夢がまだ消えなくて
君と二人で叶えられたならいいな
信じる事を ためらわないで 差し伸べた手をとって
これからすべてを今 始めればいい
どんなに時代が流れたとして いつまでも夢を持って
心にELDORADO求める 旅人でありたい


※エルドラド [(スペイン) El Dorado]
大航海時代にスペインに伝わったアンデスの奥地に存在するとされた黄金郷の伝説(Wikipedia)

---BLACK LISTより---


特にモンハンを象徴するような歌詞は太字にしてみた。いや、モンハンをイメージして作られた曲なわけだからそんなことをしてもナンセンスなわけだが、明らかに核心を突いている「密林」だとか「狩人」などといった言葉を使っていることに注目して欲しくて。他に、「ELDORADO」という単語がよく出てくるが、Wikipediaによれば“大航海時代に伝えられた黄金卿の伝説”を指すらしく、伝説だとか秘境だとかという中二臭い雰囲気を醸してくれる言葉が冗談抜きで似合う『モンハン』には、なかなかピッタリなワードを持ってきたなと感心した。

歌自体も非常に疾走感溢れるメロディーで清々しい。草原を駆けるような旋律は聞いていてやはり気持ちが良いな。何より『モンスターハンター』という世界観とマッチするし。

そう考えると、モンハンの世界観ってやっぱセコい。屈強な狩人達が、前人未到の地に足を踏み入れ、そこで出会う様々な生態系を持つモンスターと対峙し、生死を分かつ戦いを繰り広げる。これほどベタでゲームの題材としては最適そうな世界観が、『モンスターハンター』以前にヒットを飛ばさなかったのは甚だ不思議な話だ。こう子供の頃の理想っていうの?夢描いたような世界、それを自由に冒険出来るってのはもう本当にズルいよ。カプコンが『モンスターハンター』を自社の看板タイトルにまで育て上げたのは見事という他ないが、これは“必然”とも言えたんではないか、などとこのMADを見ながら思った。

どちらにせよ、これは本当に良いMADです。モンハン経験者も、未経験者も、みんな見てくれ。
そして皆で狩りに出向こうではないか。

こんなセリフも軽々しく言えてしまうほど破壊力あります。



モンスターハンターポータブル 2nd G
■PSP: モンスターハンターポータブル 2nd G
[販売元] カプコン
[価格] ¥ 4,800
[発売日] 2008年3月27日


BLACK LIST
■CD: BLACK LIST
[販売元] エイベックス・エンタテインメント
[価格] ¥ 3,000 (Amazon)
[発売日] 2008年2月20日

スポンサーサイト


«  | HOME |  »

はじめに

東方が好き。
ブログや管理人については↓

About this blog
Profile

カレンダー(月別)

03 ≪│2019/04│≫ 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。